一般的に、探偵社に依頼をする=離婚というイメージがありますが、探偵への依頼はあくまで浮気の証拠を得るための手段であって、その後どうするかは自分で好きなように決めることができます。

離婚を目的としない場合の依頼動機は、次のようなものが多いです。

  1. 浮気を止めさせるため
  2. 将来的な離婚を考えて

「将来的な離婚」というのは、子どもがいるなどの理由で今は離婚できないものの、将来的に離婚したときのために早いうちから証拠をつかんでおこうというものです。実は、不貞行為による離婚の場合、不貞の期間が長いほど慰謝料の金額が増えていきますが、数年おきに調査を依頼することで、長期間不貞があったことを立証できるためです。

探偵の浮気調査について

「愛してる」というメールやキス写真を見つけても、法的に浮気の証拠として有効ではありません。浮気として認められるためには、パートナーが自らの意思で他の異性と「肉体関係」を持ったという証拠が必要です。

浮気調査の依頼を受けた探偵の仕事は、この「肉体関係を持った証拠(不貞の証拠)」を押さえることです。現場で対象者と浮気相手の決定的なツーショットを、より鮮明で疑いようのない写真や映像として残します。そして最終的に、いつ、どこで、何をしたのかが詳細に記録された「調査報告書」として依頼人に提出します。

浮気調査にかかる料金

「決定的な証拠を突きつけ、有利な条件で離婚したい」「浮気をやめさせてやり直したい」など、依頼人の状況や目的によって調査期間や調査内容、集める証拠などが大きく変わるため、浮気調査の料金相場はかなり幅があります。

基本的に、調査を依頼する期間が長いほど料金が上がります。多くの探偵事務所では、時間や日数あたりの料金で計算をしています。調査費用の平均金額は、調査員2名の場合で1時間あたり「1.5万円〜2万円前後」となっています。

探偵に浮気調査を依頼する流れ

1.自分でできる浮気調査を行う

まずはじめに、自分でできるだけ浮気についての情報や証拠を集めましょう。調停や裁判に使えるような有力な証拠を集めることは難しいですが、探偵に調査してもらう際の手がかりになります。結果、調査の成功率アップや、調査費用の大幅な削減にもつながります。

  • 持ち物チェック
  • スマホチェック
  • 行動チェック
  • ネット閲覧履歴チェック

など、事前に自分で調べられることはいろいろあります。浮気をしていると思われる日や曜日、時間、場所、怪しい行動など、浮気に関連する情報や、調査対象者が使う路線や改札、会社を出る時間など、対象者に関する情報は、なるべく多く集めておくのがおすすめです。それをもとに期間や人数を絞って調査を依頼することで、費用を削減することができます。

スマホやパソコンのチェックについては、プライバシーの侵害や「不正アクセス禁止法」などに反する可能性もありますので、何が違法なのかよく理解した上で、自己責任でチェックするようにしましょう。

2.ネット検索などで探偵業者を探す

まず初めに行うのは探偵業者探しです。インターネット検索で探すと、多くの選択肢の中から、細かく比較したうえで選択することができます。知人で探偵に浮気調査を依頼した経験がある方がいれば、紹介を受けても良いでしょう。

調査費用はもちろんのこと、調査実績、アフターケアなどについてもよく確認しておきましょう。

3.電話相談窓口で直接相談する

浮気調査を依頼する探偵業者の候補を絞ったら、電話で連絡を入れて直接相談しましょう。電話の前に、どのような事柄を質問したいのかあらかじめまとめておいて、あなたが抱える問題を探偵に分かりやすく説明できるようにしておきます。

また、何件かの探偵事務所に電話で相談すると、対応がよく、きちんとしている探偵業者がわかります。複数の候補がある場合は、ここでさらに絞ると良いでしょう。電話で好感触を得た探偵業者と、面談の約束を取り付けましょう。

4.実際に会って相談する

実際に探偵・調査員と会って面談し、相談を行います。そして、本当に浮気調査を行うかどうかについても話を進めることになります。この相談は基本的に無料です。

実際に会うときには、なるべく先方の事務所に訪れるようにしましょう。実際に営業所を訪れることで、その探偵業者の営業の実態を、あなたの目で確認することができて安心です。

詳細な浮気の内容を相談し、あなたが知りたいことについても細かく質問し、疑問点を解決しましょう。

5.契約・浮気調査を開始する

状況にもよりますが、初回の相談の段階で契約を迫られることはほとんどありません。調査する側も調査が可能な案件かどうかを確認する事になりますので、まずは双方ともに一度時間をおいて検討することになります。

ですので、浮気調査の相談は基本的に1回では終わりません。2、3回と回数を重ねる中で、浮気調査の方法について話をしたり、契約に向けて話をしていくことになります。

最終的に納得できたら、浮気調査の契約を締結し、実際に調査が開始されることになります。

最近では悪徳探偵業者は少なくなりましたが、それでも不安を煽るような業者も少なからずあります。浮気調査を依頼する探偵業者を決めるためには、冷静な判断が重要です。

6.調査結果を調査報告書として受け取る

探偵に依頼すると、探偵は「調査報告書」として、調査の結果集めた写真や詳しい行動の様子などをまとめた冊子を作成します。これが裁判において非常に有効な証拠となります。調査が完了すると、これを受け取り、実際に裁判などで使用することになります。

探偵事務所の調査報告書は、探偵事務所によって書式や内容が大きく異なります。内容次第で証拠としての効力も大きく変わってくるため、なるべく精度が高くてわかりやすい、証拠力の高い調査報告書を作ってくれる探偵事務所に依頼するのがおすすめです。

探偵事務所を比較するなら
「街角相談所 -探偵-」

街角相談所 -探偵-
街角相談所 -探偵-は、全国100社以上の探偵事務所から相談者に最適な探偵事務所をご紹介できる比較マッチングサイトです。
ご紹介する探偵社は、5つの基準をクリアした信頼性の高い探偵社のみ!専属のアドバイザーが親身になって探偵探しをサポートします。
 
カンタン30秒の入力で無料匿名相談!お電話でのご相談も可能です!

浮気調査についての新着記事一覧

浮気調査をプロの探偵に依頼する目的とは?

探偵事務所に浮気調査の依頼をしようか迷ったことはありませんか?でも、「はじめてで少し不安がある・・」「そもそもなんのために浮気調査を依頼するのか?」等々、パートナーの不倫や浮気を疑いはじめると悩みますね。そこで今回の記事... 続きを読む
コメントなし

浮気調査を探偵以外の一般人が行ってはいけない理由

パートナーの浮気の疑いが確実であれば、どうにかして証拠を押さえたいもの。二人でラブホテルへ出入りするところなど、確実な証拠を激写して証拠として残したいですよね。 そうなれば尾行調査はほぼ必須ですが、そういった浮気調査は探... 続きを読む
コメントなし

浮気調査の料金を安くする方法(後編)

浮気調査の料金を安くする方法について後編となります。 前編をまだお読みでない方は、「浮気調査の料金を安くする方法(前編)」から先にお読みください。 目次調査してほしい場所のめどを事前につけておく自宅勤めている会社浮気相手... 続きを読む
コメントなし

浮気調査の料金を安くする方法(前編)

依頼人の状況によって探偵社に依頼する調査内容が大きく変わるため、浮気調査の料金相場はかなり幅があります。少しでも安く済ませたい、と思うものですよね。 浮気調査の価格を安くおさえるためには、いくつかのポイントがあります。こ... 続きを読む
コメントなし

浮気調査にかかる費用の相場と料金体系

探偵や興信所に浮気調査を依頼した場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか? あまり想像もしにくいですし、高額な料金を請求されそう・・・というイメージをお持ちの方も多いと思います。 実際に、依頼人の状況によって調査内容が... 続きを読む
コメントなし

探偵事務所の浮気調査って具体的に何をするのか?

「パートナーが浮気をしているような気がする・・・」「浮気の証拠を突きつけて離婚したい!」「そして慰謝料請求をしたい!」と思っても、疑わしいメールや写真というだけでは浮気の証拠にはならず、慰謝料を支払ってもらえないばかりか... 続きを読む
コメントなし
新着記事 人気記事

注目の記事TOP5

最新記事

  1. 悪徳探偵事務所の7つの特徴と悪徳業者の見分け方
  2. 浮気相手に慰謝料請求(損賠賠償)を行う上で知っておくべき8つの重要なポイント
  3. 浮気調査をプロの探偵に依頼する目的とは?
  4. 不倫から離婚 略奪愛に屈しない有利な離婚のススメ方
  5. 浮気調査の返金はある?探偵に依頼した浮気調査が失敗した場合の返金や注意点
PAGE TOP