パートナーの行動が最近怪しいと感じ浮気を疑い始めたものの、どうすれば良いかわからない。
何の確証もないし、いきなり探偵社に浮気調査を依頼するのも・・・

そんなときに自分で出来る浮気チェックについてまとめました。

ICレコーダーやGPSなどを使った浮気調査

自分で出来る主な浮気調査が、ICレコーダーやGPSを使った調査です。相手にバレないように設置・回収ができれば、浮気に関する有力な情報や証拠を掴むことができる可能性があります。調査の際は、なんとかして証拠を手に入れたいあまり、不法侵入などの違法行為とならないよう十分注意しましょう。

スマホから浮気の証拠を得るには

スマホや携帯電話の中身から浮気が発覚するケースは多く、スマホは浮気に関する情報の宝庫と言えます。浮気調査を自分でする際、スマホの内容を見る事ができれば、大きな手がかりが見つかる可能性は高いです。

ただし、他人の携帯電話から勝手にメールや写真などの個人情報を引き出すことは、プライバシーの侵害行為などにあたります。また、携帯電話がパスワードでロックされている場合、無許可で解読して内容を見る行為は不正アクセス行為として犯罪となる場合があります。

パートナーの普段の言動もチェック!

浮気と嘘はセットです。浮気は本来のパートナーに隠れてするものですので、バレないために自然と何かを隠したり嘘をついたりしてしまうものです。

ですが、「この人嘘ついてる?」と、なんとなく直感で分かったりするように、人間誰しも、嘘をつくときに無意識に行なってしまう行動というものがあります。ポイントを覚えて、パートナーが嘘をついているかどうか見破りましょう。

決定的証拠を得るための調査はプロに依頼する

二人でラブホテルへ出入りするところなど、確実な証拠を押さえるためには、尾行調査はほぼ必須です。そういった調査は高い技術が必要となるため、探偵に頼むのが一般的ですが、どうにかして安く浮気調査をしたいと思い、自分や友人が浮気調査をできないかと考える人も多いです。

しかしこれは、尾行にバレたりストーカー規制法に抵触する可能性があるばかりか、友人を命の危険にさらす可能性もあるとても危険な行為です。自分でできる浮気調査で浮気についての情報を集めたら、証拠を押さえるのは探偵や興信所に依頼しましょう。「街角相談所 -探偵-」なら、弁護士事務所と提携した信頼性の高い探偵社の中から、あなたにぴったりの探偵社を専属のアドバイザーが紹介してくれるので便利です。

依頼前に知っておきたい!

新着記事 人気記事

注目の記事TOP5

最新記事

  1. 悪徳探偵事務所の7つの特徴と悪徳業者の見分け方
  2. 浮気相手に慰謝料請求(損賠賠償)を行う上で知っておくべき8つの重要なポイント
  3. 浮気調査をプロの探偵に依頼する目的とは?
  4. 不倫から離婚 略奪愛に屈しない有利な離婚のススメ方
  5. 浮気調査の返金はある?探偵に依頼した浮気調査が失敗した場合の返金や注意点
PAGE TOP