浮気・不倫に関するコラム

彼氏の浮気を知ってしまった時の対処法

(※ この記事は女性向けの記事となっています。)

あなたは、彼氏や夫に浮気されたらどうしますか? 泣く? 怒る? 落ち込む?

浮気をされてしまったら、イライラしたり悲しくなったり、ひどく落ち込んだりしますよね。真剣に彼を愛していればいるほど、穏やかではいられません。そんな気持ちを抑えるのは大変ですが、衝動に任せて行動してしまっては、良い結果にはなりません。今後も関係を続けて行きたいならなおさらです。

今回は、浮気をされた時の対処法についてご紹介します。

浮気された時絶対してはいけないこと

「被害者モード」になる

よほどの理由でもない限り、浮気された側が被害者であることは確かです。ただし、そこに囚われて、「原因は100%彼氏! 浮気された私かわいそう・・・」となってしまってはいけません。

いつまでも被害者でいては、「浮気した彼ひどい! 私がいるのに浮気なんて!」という思いばかりがあふれて、「私が浮気をされた原因はなんだろう?」と、浮気された理由や状況を冷静に判断することができません。被害者モードになってしまうのは、これ以上自分が傷つかないための防衛本能からです。それでも、彼が浮気をする原因は100%彼だけにあるわけではない、ということも考えなければならないのです。

彼の優しさに甘えてばかりいませんか?
彼に優しくする気持ちや言葉、自分を好きになってもらいたい、彼を大事にしたいという気持ちを忘れてしまっていませんか?

彼も人間ですから、心の拠り所となる存在が必要です。自分に優しく接してくれる存在を求めて、浮気に走ってしまうのです。彼と別れずやり直したいなら、「どうして浮気をされたのか」をきちんと理解しなければ、関係もうまく修復できず、また浮気をされてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

「私のせいだ」と悲観的になりすぎる

浮気の原因は浮気をした方にだけあるわけではないとお話しましたが、かといって彼の浮気に対し、いつまでも「私が悪いんだ・・・」と悲観的になっているのも良くありません。

楽しくて安らげる時間であるはずの彼女といる時に、彼女がいつまでもウジウジ落ち込んでいると、彼は気を遣わなければならず、うんざりしてしまいます。「彼が浮気したのは私が悪いんだ」と反省する姿勢は悪いことではありませんが、いつまでも後ろ向きな態度を見せられると、正直彼もあまり会いたくなくなりますよね。マイナス思考すぎる彼女に嫌気がさし、また別の浮気をされたり、別れを切り出されたりする可能性もあります。

特に、「私って何やってもダメなんだ」と日頃から口走ってしまう方は要注意です。「私にも悪いところがある」ということは認めつつ、「彼の悪いところも一緒に直して行こう!」という前向きな心構えが大切なのです。

彼をここぞとばかりにけなしたり傷つける

浮気を知り、ここぞとばかりに彼を罵倒して傷つけようとする人もいます。彼の収入やルックス、性格などをけなしてしまうのは、彼の心が離れてしまう原因にしかならないでしょう。浮気をされて腹が立ったとはいえ、関係の修復を望むのであれば、彼を責めたり大騒ぎしたりするよりも、どうしたら浮気をされなくなるか考えることを優先しましょう。

仕返しに自分も浮気に走る

浮気をされ、彼と別れたいと考えるなら、自分も浮気に走るのもアリなのかもしれませんが、別れたくないなら逆効果です。仕返しに浮気をしても、彼が浮気をしなくなるわけではありません。彼のほうもまたそれにやり返し、気がつけば心の距離ばかりがどんどん離れてしまうでしょう。

彼の浮気を第三者に相談する

彼の浮気が発覚した場合、友達や親に相談する人は多いですが、やめておいた方が無難です。その第三者は恋愛のエキスパートではありませんし、彼についてあなた以上に知っているわけでもないため、結局は二人のことを考えるというよりもただ自分の主観を伝えてくるだけだからです。ある人は「そんな男、別れた方がいいよ」と言い、またある人は「あなたの努力が足りない」と言い、さらに混乱してしまうだけです。

あなたの気持ちがわかるのはあなたしかいません。他人に相談するのではなく、あなた自身がどうしたいのか、ゆっくり考えましょう。

もし彼とやり直したいと思うならなおさら、バレていないと彼に思わせておいたほうが良いのです。あなたに浮気がばれ、さらに身近な誰かに知られてしまっては、その後関係が修復しづらくなってしまいます。付き合いを続けても、あなたに浮気をしてしまったという罪悪感は、ずっとつきまとってしまうのが男性です。罪悪感からくる居心地の悪さは、きっと良い結果には結びつきません。

浮気されたときの対処法

浮気をされたら、怒りや悲しみが沸き起こるのは当然です。ですが、絶対に感情的になってはいけません。まずは気持ちを落ち着けることが大切です。

1.まずは証拠を

彼の言動に違和感を感じ、「浮気されてるかも」と思っても、決定的な証拠がない限り責めたり訊いたりしてはいけません。まずは浮気が間違いないと思える証拠を探しましょう。証拠がない状態で彼を問い詰めても、正直に浮気していると言うような人はいませんし、そんな人はもともと浮気なんてしません。むしろ、疑われていると思ったら、証拠が見つからないよう隠すものです。気がついていないふりをして、それとなく証拠をつかんでしまいましょう。

2.彼を許せるか

浮気が確実なものになったら、まずは「彼を許すことができるか」を自分に問いかけてみましょう。彼ときちんとやり直すためには、「許す」ことが絶対条件です。どうしても許せないなら、遅かれ早かれ破局という結末になってしまうでしょう。やり直したとしても、結局は「一度は浮気をした人」であることに変わりはないからです。

3.裏切りの程度を知る

彼から浮気の事実を洗い出します。この時、疑惑や推測は一切口にせず、見つけた事実(浮気の証拠)だけを伝えましょう。(スマホの通知で怪しいメッセージを見てしまった、部屋に自分のものでない口紅が落ちていたのを見つけた、など)

浮気を認めたら、まずはどの程度の期間の浮気なのかをきちんと確認します。一夜かぎりの浮気と、1ヶ月も2ヶ月も続いている浮気では、裏切りの程度が大きく違うからです。彼の気持ちを確認しましょう。

自分が彼と付き合っている期間とも照らし合わせ、修復する価値がある関係なのかどうかも考えましょう。長い付き合いであればあるほど、この浮気はこれまでの二人の関係を捨てるほどのものなのかどうか自問自答してください。短期間の付き合いだったり、日頃からうまくいっておらず、長期間浮気をされるような関係だとしたら、いわば先のない関係をすっぱり終わらせる機会になるかもしれません。

4.これからどうするか

最終的に彼を許し、関係を続けていくと決めたなら、本当に浮気を「許す」ことが重要です。喧嘩のたびに過去の浮気を引き合いに出して責めたりするようでは、許したとは言えません。浮気の事実は変わりませんが、過去のことは振り返らず、二度と浮気ををさせない新しい関係作りに集中してください。

自分の中できちんと折り合いをつけ、時間をかけてお互いを見つめ直し、ときには話し合いながら、関係を修復してしっかりと築き上げていきましょう。付き合い始めの頃の気持ちを忘れず、思いやりや支え合い、笑顔を大切に過ごしてください。彼のほうも、こんな素敵な彼女を二度と裏切らないと誓うはずです。

信頼できる
浮気・不倫調査に強い大手探偵事務所3社

原一探偵事務所

  • 業界トップレベルの高い調査力!
  • 数少ない弁護士弁護士特約店特約店!
  • 万一のときも安心の料金システム!

43年間、10万件以上の調査実績! 全国主要都市に18拠点を構える、信頼できる探偵事務所です。調査歴20年以上のベテラン調査員を現場に配属し、業界トップの圧倒的な調査力で、難易度の高い調査でも解決します。経験豊富だからこそ、料金の算出が明確で、見積もり金額以上の請求がなく安心です。

HAL探偵社

  • 業界最安価格帯の調査費用!
  • 業界初の調査料金後払い制・成功報酬型!
  • 調査成功率99.8%! 安心の調査保証制度

お客様満足度98.36%、調査成功率99.8%! 調査費用は業界最安価格帯の、調査員1名あたり1時間6,000円。しかも成功報酬型で、追加料金も一切なし、調査終了後の完全後払い制なので安心です。料金は安くても、裁判で使える鮮明で確実な証拠を掴みます。

総合探偵社TS

  • テレビ番組や雑誌等メディア実績多数!
  • 調査状況のリアルタイム報告可能!
  • 依頼者の精神面も問題解決もサポート!

低料金かつ高水準の調査力と、丁寧なアフターサポートが魅力の探偵事務所です。調査中は、状況をリアルタイムで報告してもらえます。依頼者の精神状態を常に気遣い、調査終了後も、離婚問題や慰謝料問題に強い弁護士を無料で紹介してもらえたり、夫婦カウンセラーから関係修復のためのサポートを受けられます。

関連記事

  1. 離婚後、養育費をきちんと支払ってもらうために

  2. 浮気と不倫の違いと境界線

  3. 悪徳探偵事務所の見分け方とよくある手口

  4. 浮気・不倫問題を相談するなら探偵と弁護士のどちらが良いのか

  5. 探偵の実力と調査報告書の内容について

  6. 不倫で離婚した場合もらえる養育費について

新着記事 人気記事

注目の記事TOP10

最新記事TOP5

  1. 悪徳探偵事務所の7つの特徴と悪徳業者の見分け方
  2. 浮気相手に慰謝料請求(損賠賠償)を行う上で知っておくべき8つの重要なポイント
  3. 浮気調査をプロの探偵に依頼する目的とは?
  4. 不倫から離婚 略奪愛に屈しない有利な離婚のススメ方
  5. 浮気調査の返金はある?探偵に依頼した浮気調査が失敗した場合の返金や注意点

よく読まれている記事TOP5

  1. 自分でできる浮気調査

  2. 浮気・不倫に関するコラム

  3. 浮気調査について

  4. 自分でできる浮気調査

  5. 浮気・不倫に関するコラム

PAGE TOP