自分でできる浮気調査

浮気や不倫によく使われるアプリまとめ(後編)

いまや浮気や不倫とスマホアプリは切っても切れない関係にあります。浮気・不倫相手と連絡を取るのに、バレやすい電話やメールは過去の話。無料通話アプリを使ってこっそりと浮気相手と連絡を取っている人がほとんどです。

そうであれば、それらをチェックすればすぐに浮気がわかるかと思いますが、他人のスマホを無断で盗み見るのは法的にアウトです。しかも、浮気をよくする人ほど、パートナーが自分のスマホをチェックすることを想定し、メールや着信履歴の削除はもちろん、アプリ内での会話の削除や非表示、アプリのカモフラージュなど、スマホの覗き見やチェック対策も万全にしているものなのです。

そこで今回は、浮気をする人がよく使うアプリを、前・後編にわけ、対策やチェックポイントとあわせてまとめました。パートナーのスマホを見る機会があれば、怪しいアプリが無いかチェックしてみましょう。

後編は、「3.SNSアプリ」「4.証拠隠蔽・盗み見防止アプリ」についてご紹介します。

SNSアプリ

匿名で利用できるSNSほど、自分を偽りやすく、実物よりも魅力的に見せることができてしまうため、浮気・不倫の温床となりやすいです。自分の知らないSNSアカウントを見つけてしまった、鍵アカウント・裏アカウントを見つけてしまったといった場合は要注意です。

スマホでSNSアプリを使っている場合は、パソコンと違ってログイン作業が省略されている状態になっているはずなので、パスワード認証が設定されているような場合、逆に怪しいと見るべきでしょう。

Twitter(ツイッター)

日々のつぶやきや写真・動画を投稿できるツールとして、多くのユーザーが利用しているアプリです。偽名で登録できるので、顔も名前も知らないいろいろな相手とネット上で知り合うことができます。Twitter上で意気投合して直接メッセージを送るようになり、会うことになっても不思議ではありません。

Twitterのアカウントが分かっている場合は、つぶやいている内容やフォロワーをチェックしましょう。アカウントがわからない場合は、ユーザー検索で名前やニックネーム、ローマ字入力などで検索してみましょう。

検索でそれらしいアカウントが見つからない場合でも、相手のメールアドレスがわかっていれば、おすすめユーザーの下にある「友だちを見つける」といった文字列からアドレス帳を検索できるページに飛べば、アドレス帳に登録されている人のアカウントを見つけることができます。

スマホから相手のアプリの内容を見ることができる場合、Twitterの下のメニューから、プロフィール→プロフィール変更の左側にあるボタンをタッチすると、登録されているアカウントのリストが表示され、複数アカウントを利用しているかどうかがわかります。鍵アカの場合、アカウントの右横に鍵のマークが表示されます。

裏アカ、鍵アカを使っていることも

Twitterでは通称「裏垢(裏アカ、サブアカ)」と呼ばれる別アカウントや、「鍵垢(鍵アカ)」と呼ばれる非公開アカウントを作ることができます。

鍵アカの場合、フォロワーのみにしかつぶやき内容が公開されません。内容を見るには、鍵アカウントの持ち主からフォローを許可してもらうしかありません。2人専用の鍵アカウントを作成してつぶやきで会話し、会話が終わったら全て削除するという使い方をしている不倫カップルもいるようです。

Facebook(フェイスブック)

Facebookは実名登録が義務付けられているため、多くの人と知り合うことは少ないかもしれませんが、どこの誰だか身元が分かっていることで、逆に安心して関係を持ちやすいようです。昔の友人とも気軽に連絡が取れるようになったことで、学生時代の同級生や元カレ・元カノと繋がり、久しぶりに会ってそのまま関係を持ってしまう人もいます。

怪しい投稿がないか、知らない友人がいないかチェックしておきましょう。

Facebookでは専用のメッセンジャーにて個別にメッセージを送れます。無料通話もできるので、アプリ上で全てやり取りが完了できてしまいます。

基本は1つのアカウントしか持つことはできませんが、本名でなくても登録することはできるので、サブアカウントを持つことができます。メッセンジャー上でアカウントの切り替えができるので、サブアカウントでメッセージのやり取りを行うこともできます。

Facebookメッセンジャーアプリの「パーソナル→アカウントを切り替える」で、所有しているアカウントリストが表示されます。自分の知らないFacebookアカウントがないか、そこでのメッセージのやり取りがないかチェックしましょう。

mixi(ミクシィ)

日本のSNSの元祖「mixi」も、今では利用している人は以前より少ないようです。しかしFacebookと違って匿名で利用できるほか、地元の人を探せたり、共通の話題で人を検索できたりと、実は出会い系ツールとして使えてしまいます。浮気や不倫のコミュニティーがあったり、異性にメッセージを送る人がいたりなど、出会い目的で使用している人が一定数います。

相手のmixiのアカウントがわかる場合は、コミュニティーやマイミク一覧などをチェックして怪しい人がいないか、浮気や不倫のコミュニティーに入っていないか確認しましょう。アプリ内を見ることができるなら、「メッセージ」からどんなメールのやり取りがあるかもチェックしましょう。

もし怪しいマイミクを見つけた場合、相手のプロフィールなどのページに飛ぶと足あと機能でバレてしまいます。足あと→「自分の足あと」から削除できるので、訪問したことを知られたくない相手のページにつけた足あとはすぐに削除しておきましょう。

Ameba(アメーバ)

ブログのほか、アメーバピグと呼ばれるアバターを通したコミュニケーションがとれるサービスです。若い女性を中心として多くのユーザーが利用しています。

アプリ内を見ることができる場合、メニュー→「メッセージ」で怪しいやり取りのメールがないかチェックしましょう。また、「サークル」からどのようなコミュニティーに参加しているかも確認しましょう。

さらに「ピグ」から、ピグの部屋へ移動します。メニュー→「ピグとも」から友達をチェックして、浮気が疑われる人などがいないか確認しましょう。怪しい人がいたら、IDやプロフィールをチェックしておきましょう。

証拠隠蔽・盗み見防止アプリ

浮気や不倫をしていれば、スマホの中は、見られては困るようなものがたくさん。そんな写真や動画などを隠したり、アプリにパスワードをかけたりして、万一スマホの中身を見られてもバレないように細工をしている人が多いです。

以下ご紹介するのは、よく使われる証拠隠蔽・盗み見防止アプリです。これらが入っていたら、高確率で浮気していると疑って良いのではないでしょうか。しかし、人によっては巧みにフォルダの奥に隠していたりする場合もあるので注意が必要です。

中にはアプリの表示自体を消すことができるアプリもあるので、それらを使われるとアプリを見つけることはほぼ不可能になってしまいます。ですので、何も怪しいアプリが見つけられなかったからと言って、完全に白だとは限りません。他に何か怪しい兆候があるならば、別の方法で浮気の証拠を見つけましょう。

ファイルを隠すアプリ iPhone

秘密の電卓

一見「電卓」にしか見えませんが、電卓の裏に写真やビデオを隠し、パスワードを入力しないと見られないようにできるアプリです。普通の電卓としても使えるため、このアプリの存在を知らなければ、まず間違いなく怪しまれることはないでしょう。

下記のほか、似たような機能のアプリはいくつもあります。「秘密のアルバム」は、アラームに偽装したアプリで、タイマーにパスワードとして設定した時間をセットすると裏にアクセスできる仕組みです。

  • プライベート電卓
  • プライベート計算機
  • 秘密のアルバム

デフォルトで電卓が搭載されているにも関わらず、わざわざ別の電卓アプリを入れている場合は要注意でしょう。

iSafePlay

写真や動画にパスワードがかけられます。メインのパスワードと別にフェイクパスを設定することができ、フェイクパスを入力すると、ロックしたファイルだけを表示しないダミーのフォルダを表示させることができます。つまり、鍵付きフォルダを発見したパートナーに「中身を見せて」と迫られても、フェイクパスでダミーのフォルダを表示することで、あたかもこれが隠していたファイルと見せかけて、本当に見られたくないものは隠しておけるということです。

「ヒミツのアルバム」「Eternalbum」なども、同様にフェイクパスで写真などを隠せるアプリです。

ファイルを隠すアプリ Android

私の電卓

一見電卓にしか見えませんが、パスワードを入力すると、SMS、MMS(写真メッセージ)、電話として使えます。ここからやりとりをしても外部の履歴に残らないので、履歴を残さずこっそり通話などをすることができます。

iSafe • アプリロック (AppLock)

写真や動画にパスワードおよびフェイクパスを設定し、フェイクパスを入れれば、ロックしたファイルを表示しないダミーのフォルダを表示することができます。
さらに、メッセージ、連絡先、メール、ギャラリー、設定など、アプリごとにパスワードをかけられます。

証拠隠滅アプリ

履歴消しゴム

Androidのみですが、スマホに残ったブラウザ・通話・よく使う連絡先・SNS/MMS・検索・クリップボード・アプリキャッシュなどの履歴を一気に削除できます。履歴を削除することによってスマホを軽くすることができるので、必ずしも浮気の証拠を消す目的で入れているとは限らず、入っていても疑いにくいアプリです。

盗み見防止アプリ iPhone

勝手にスマホの中を見ようとすると、見ようとした人の写真を撮ったりして盗み見をチェックできてしまうアプリです。これらが入っていたら、スマホを覗き見したことが相手にバレてしまいますので要注意です!

のぞき見チェッカー

スマホの中身を見ようとした相手にフェイクのパスワード入力画面を表示し、同時にフロントカメラでこっそりと相手の写真を撮るアプリです。何のパスワードを入力しても解除できない上、パスワード入力時にも写真を撮られ、入力したパスワードもログとして残るため、どんなパスワードを入力したかもバレてしまいます。

「のぞき見チェッカー2」では、写真は撮られませんが、スマホを起動した時刻、場所、入力されたパスワードを記録し、後で再通知します。自分が触ったとき以外に通知が来たら、勝手に誰かに触られたとバレる寸法です。

盗み見トラップ

見られたくないアプリ、逆に浮気をチェックする側が見たくなるような、LINE、メールなどのアプリのアイコンの偽物をホームに置いておき、偽物のアイコンがタップされた瞬間、パスコード入力画面が表示され、さらにフロントカメラで相手の写真を撮るというアプリです。

盗み見防止アプリ Android

くまモンのアプリロック

指定したアプリをパスワードでロックできるアプリです。設定で「キーランダムに配置」すると、パスワード入力時に毎回キーの配置が変わるので、指紋の跡や指の動きで推察することもできません。さらにパスワードを5回間違えると、フロントカメラでこっそり相手の写真を撮るので、盗み見たことがバレてしまいます。

まとめ

スマホは浮気・不倫にとても便利ですが、その分、スマホ内には浮気の証拠がいっぱいです。しかしスマホを勝手に見るのはマナー違反ですし、プライバシーの侵害となる可能性もありますので、あくまでも自己責任で行ってください。

評判の高い
浮気調査・不倫調査に強い探偵事務所3選

原一探偵事務所

  • 業界トップレベルの高い調査力!
  • 数少ない弁護士弁護士特約店特約店!
  • 万一のときも安心の料金システム!

43年間、10万件以上の調査実績! 全国主要都市に18拠点を構える、信頼できる探偵事務所です。調査歴20年以上のベテラン調査員を現場に配属し、業界トップの圧倒的な調査力で、難易度の高い調査でも解決します。経験豊富だからこそ、料金の算出が明確で、見積もり金額以上の請求がなく安心です。

HAL探偵社

  • 業界最安価格帯の調査費用!
  • 業界初の調査料金後払い制・成功報酬型!
  • 調査成功率99.8%! 安心の調査保証制度

お客様満足度98.36%、調査成功率99.8%! 調査費用は業界最安価格帯の、調査員1名あたり1時間6,000円。しかも成功報酬型で、追加料金も一切なし、調査終了後の完全後払い制なので安心です。料金は安くても、裁判で使える鮮明で確実な証拠を掴みます。

総合探偵社TS

  • テレビ番組や雑誌等メディア実績多数!
  • 調査状況のリアルタイム報告可能!
  • 依頼者の精神面も問題解決もサポート!

低料金かつ高水準の調査力と、丁寧なアフターサポートが魅力の探偵事務所です。調査中は、状況をリアルタイムで報告してもらえます。依頼者の精神状態を常に気遣い、調査終了後も、離婚問題や慰謝料問題に強い弁護士を無料で紹介してもらえたり、夫婦カウンセラーから関係修復のためのサポートを受けられます。

関連記事

  1. 携帯(スマホ)から浮気の証拠を集めるには

  2. LINE(ライン)で浮気をする手口とチェックポイント

  3. 浮気や嘘を見破るための質問とポイント

  4. ICレコーダーを使った浮気調査の方法と設置場所

  5. 車内で使うICレコーダーの失敗しない選び方

  6. 浮気や不倫によく使われるアプリまとめ(前編)

新着記事 人気記事

注目の記事TOP10

最新記事TOP5

  1. 悪徳探偵事務所の7つの特徴と悪徳業者の見分け方
  2. 浮気相手に慰謝料請求(損賠賠償)を行う上で知っておくべき8つの重要なポイント
  3. 浮気調査をプロの探偵に依頼する目的とは?
  4. 不倫から離婚 略奪愛に屈しない有利な離婚のススメ方
  5. 浮気調査の返金はある?探偵に依頼した浮気調査が失敗した場合の返金や注意点

よく読まれている記事TOP5

  1. 浮気調査について

  2. 浮気・不倫に関するコラム

  3. 不倫裁判について

  4. 自分でできる浮気調査

  5. 浮気・不倫に関するコラム

PAGE TOP