自分でできる浮気調査

浮気や不倫によく使われるアプリまとめ(前編)

いまや浮気や不倫とスマホアプリは切っても切れない関係にあります。浮気・不倫相手と連絡を取るのに、バレやすい電話やメールは過去の話。無料通話アプリを使ってこっそりと浮気相手と連絡を取っている人がほとんどです。

そうであれば、それらをチェックすればすぐに浮気がわかるかと思いますが、他人のスマホを無断で盗み見るのは法的にアウトです。しかも、浮気をよくする人ほど、パートナーが自分のスマホをチェックすることを想定し、メールや着信履歴の削除はもちろん、アプリ内での会話の削除や非表示、アプリのカモフラージュなど、スマホの覗き見やチェック対策も万全にしているものなのです。

そこで今回は、浮気をする人がよく使うアプリを、前・後編にわけ、対策やチェックポイントとあわせてまとめました。パートナーのスマホを見る機会があれば、怪しいアプリが無いかチェックしてみましょう。

前編は、「1.チャット&無料通話アプリ」「2.メールアプリ」についてご紹介します。

チャット&無料通話アプリ

LINE(ライン)

スマホユーザーならほぼ誰でも使ったことがあると思われる、有名な無料通話アプリです。年齢・男女問わず利用者がとても多いので、スマホに入っていても特に怪しくは見えません。しかし、かわいいスタンプや、写真や動画も送れ、さらに無料通話までできるので、浮気アプリとしても最適です。また、出会い系やSNSなどで知り合った場合、メールアドレスや電話番号を交換するにはハードルが高くても、LINEのIDなら気軽に教えられるという人も多いので、非常に使いやすいアプリです。

パートナーがLINEを頻繁に使うようになったり、普段使わないようなスタンプを使うようになったといった違和感を感じたら、注意して様子を見てみましょう。

LINEで浮気をしている場合、浮気の証拠隠滅としてトーク履歴を削除、または相手を「非表示」に設定している可能性があります。トーク履歴を非表示にしてあれば、トーク内容はトークリストに表示されないので、リストをチェックしても見つかりません。浮気相手を「通知オフ」にしておけば、メッセージが受信されてもスマホ上に受信表示も表示されないので、やり取りがあるかどうか見た目には全くわかりません。

トークを毎回全て削除している場合は内容を見ることはできませんが、非表示にしているだけの場合であれば見ることができます。LINEを使った浮気の手口や詳細な内容については別記事でご紹介します。

KakaoTalk(カカオトーク)

LINEに比べると利用者が少ないため、サブとして使う人が多いです。LINEは友人や家族とのやり取りに使い、浮気・不倫にはカカオトークを利用するといったように使い分けている人もいるようです。

カカオトークは、出会い系のように体の関係の相手を探すのによく使われます。出会い系サイトでもカカオトークのIDを交換する人が多く、メッセージをやり取りする相手「カカ友」を探す掲示板は、出会い目的の書き込みがたくさんあります。

一度スマホにインストールすれば、アプリを削除しても、再度アプリをインストールした際に相手からのメッセージが届くようになっているので、スマホ内にこのアプリがなかったとしても安心できません。スマホチェックの際には、カカオトークをインストールしたことがあるかどうかも調べたほうが良いでしょう。一度インストールしたことのあるアプリは、削除しても履歴がクラウドに保存されているのでわかります。(iPhoneの場合、Apple Store内でカカオトークを検索し、インストールボタンがクラウドの形をしていれば、過去にインストールしたことがあるとわかります)

Skype(スカイプ)

パソコンでよく使われた、無料通話ツールの元祖とも言えるSkypeですが、スマホの登場で気軽にアプリとして使えるようになりました。仕事で使われることが多いので、スマホにインストールされていても仕事で使うためとごまかすことができるため、浮気アプリとしては穴場です。

無料通話以外にもチャットでメッセージのやり取りもできますし、サインアウトしてしまえば、次のログイン時にメッセージが届く仕様のため、着信やメッセージの通知が画面に表示されることもありません。

Skypeのアプリが入っているのにログインされていなければ、見られたくないメッセージのやり取りがある可能性があります。

ChatWork(チャットワーク)

Skypeと同じく仕事で使われることが多いアプリですが、チャットで浮気・不倫相手と連絡を取るのに使うこともできます。仕事で使うイメージのためスマホに入っていても怪しくなく、会話内容を見てみないとどのように使っているのかわかりません。

「タスク管理」を使って浮気相手とのデートの予定などの日程管理もでき、「ファイル共有」で写真や動画を共有することもできます。

WhatsApp(ワッツアップ)

日本では利用者が少ないですが、海外ではよく使われているチャットアプリです。使い方はLINEとほぼ同様で、チャットはもちろん無料通話もでき、パソコンからも使えます。LINEのサブとして使い分けている人もいるようです。

カップル専用アプリ「Pairy(ペアリー)」

名前の通り、カップル専用で使うアプリなのですが、浮気・不倫相手と使っている人もいるようです。ペアプロフィール、2人専用のチャット、2人の予定を管理できるカレンダー、2人の写真を共有・保存できるアルバム、お互いのSNSの投稿にアプリ内でコメントや「いいね!」できる機能など、とにかくカップルにとって嬉しい機能が詰まったアプリです。

スマホにこのアプリが入っていて、自分が使ったことがないとしたら、ほぼ確実にクロと疑って良いでしょう。

メールアプリ

スマホの普及で、無料で取得できるフリーメールの使い勝手が良くなりました。メールアプリでフリーメールアドレスを受信する設定をしておけば、受信した瞬間にスマホで確認することができます。そこで、フリーメールアドレスを使って、浮気・不倫専用アドレスとして使用している人もいるようです。

有名なフリーメールアドレスには以下のようなものがあります。

  • Gmail
  • Yahoo
  • Outlook(Windows live、Hotmail)
  • Aol

これらは専用のメールアプリも出ていますが、メールアプリは他にもあるので、怪しいメールアプリがないか注意して見てみましょう。ただし、Gmailなどの無料メールアドレスを仕事用として使用している人もいるため、メールアプリに複数メールアドレスが登録されていたからといって、必ずしも怪しいとは限りません。

メールをチェックする場合は、明らかに怪しいメールアドレスの登録があることはもちろん、怪しいメールフォルダ(浮気専用フォルダ)が無いか、「ゴミ箱」や「送信済み」フォルダにも怪しいメールが無いかチェックしましょう。

Gmail(Gメール)

世界でもっとも利用されているフリーメールアドレスと言えるのがこのGmailです。無料で取得することができてとても使い勝手が良く、Gmailをメインのメールアドレスとして使用している人もいるくらいです。いくつもメールアドレスを取得して、複数のアドレスを受信設定できるGmailアプリで受信設定し、浮気・不倫専用として利用している人もいるようです。

探偵事務所を比較するなら
「街角相談所 -探偵-」

街角相談所 -探偵-
街角相談所 -探偵-は、全国100社以上の探偵事務所から相談者に最適な探偵事務所をご紹介できる比較マッチングサイトです。
ご紹介する探偵社は、5つの基準をクリアした信頼性の高い探偵社のみ!専属のアドバイザーが親身になって探偵探しをサポートします。
 
カンタン30秒の入力で無料匿名相談!お電話でのご相談も可能です!

関連記事

  1. 浮気や不倫によく使われるアプリまとめ(後編)

  2. 車内で使うICレコーダーの失敗しない選び方

  3. 浮気や嘘を見破るための質問とポイント

  4. ICレコーダーを使った浮気調査の方法と設置場所

  5. 携帯(スマホ)から浮気の証拠を集めるには

  6. 浮気調査に使うGPSの選び方

新着記事 人気記事

注目の記事TOP10

最新記事TOP5

  1. 悪徳探偵事務所の7つの特徴と悪徳業者の見分け方
  2. 浮気相手に慰謝料請求(損賠賠償)を行う上で知っておくべき8つの重要なポイント
  3. 浮気調査をプロの探偵に依頼する目的とは?
  4. 不倫から離婚 略奪愛に屈しない有利な離婚のススメ方
  5. 浮気調査の返金はある?探偵に依頼した浮気調査が失敗した場合の返金や注意点

よく読まれている記事TOP5

  1. 自分でできる浮気調査

  2. 自分でできる浮気調査

  3. 浮気調査について

  4. 自分でできる浮気調査

  5. 浮気・不倫に関するコラム

PAGE TOP