自分でできる浮気調査

携帯(スマホ)から浮気の証拠を集めるには

スマホや携帯電話の中身から浮気が発覚するケースは多く、スマホは浮気に関する情報の宝庫と言えます。浮気調査を自分でする際、スマホの内容を見る事ができれば、大きな手がかりとなります。

今回は、携帯(スマホ)からパートナーが浮気をしているかどうかをチェックする方法についてご紹介します。

パートナーの携帯を勝手に見る行為にはリスクがある

他人の携帯電話から勝手にメールや写真などの個人情報を引き出すことは、プライバシーの侵害行為にあたります。また、携帯電話がパスワードでロックされている場合、無許可で解読して内容を見る行為は不正アクセス行為として犯罪になります。たとえ夫婦間であっても、両名のプライバシーは当然尊重されますし、適用除外となるわけでもありません。つまり、浮気を探るためとは言え、盗み見る側に大きなリスクがあるということです。

「浮気をされているかもしれない・・・」と不安になる気持ちはわかりますが、そんな時こそ「もしも裁判になった場合に自分が不利になるような行動は取るべきでない」と肝に銘じておく必要があります。

また、携帯の中身を見ても、きっと良いことは一つもありません。見なければよかったと後悔する可能性のほうが高いでしょう。それでも中身を見たい、どうしても浮気の証拠を手に入れたいという覚悟があるなら、絶対に相手にバレないように行ってください。携帯の中身を黙って見たとなれば、浮気の有無に関わらず、パートナーからのあなたの信用は失われることになります。そればかりか、警戒心を抱かせ、本格的な浮気調査をしづらくする可能性も高くなります。

ロックのかかった携帯を相手に黙って見るのは違法

浮気や不倫をしている人は、携帯やスマホにロックをかけている人が多いです。浮気の証拠がいっぱい詰まった携帯を無防備にしているわけがないので当然ですね。

ロック方法にはパスコード入力やパターン認証、指紋認証などいろいろあります。誕生日、ゾロ目などの場合やパターン認証の推測でロックを解除できる場合もあります。ただし、勝手に無理やりロックを解除して中身を見ることは法に触れる可能性があります。

ロックがかかっている状態の携帯やスマホを、相手の許可を得ずにロックを解除して中身を見ることは、プライバシー侵害で法に触れる可能性があります。また、他人のパスワードを使ってネットワーク上のメールボックスにアクセスするのも、不正アクセス行為となり違法です。

不正アクセスとは

本来の権限が認められていないにも関わらず、ネットワーク経由でネット上の情報(GmailやYahoo!メールなども含む)にアクセスし、他人の情報の取得、改ざん、消去を行うことを言います。
SNSやメッセンジャーアプリ等で自動ログイン状態になっている場合でも、本人の許可なく無断で開けば不正アクセスに該当する可能性があります。

プライバシーの侵害とは

私生活や個人情報のうち他人に知られたくないものを侵した場合、不法行為として加害者は慰謝料を中心とした損害賠償義務を負います。処罰を受けることはありませんが、民事の不法行為で損害賠償を請求される可能性があります。

これが同居の夫婦間の場合も違法ですが、長期に渡る不貞行為と比較すると不倫の罪の方が悪質と取られることがあります。通常、裁判では違法に入手された証拠は採用されませんが、配偶者が貞操義務違反をしていた場合、メールのやり取り等の証拠でも裁判で採用される場合があります。

携帯にロックがかかっていたら浮気?

浮気をしていれば、携帯を見られたくない気持ちからロックをかける場合がほとんどでしょう。ただし、逆にロックをかけているからといって浮気を疑うのは間違いです。携帯は個人情報のかたまりですから、やましいことがなくても、セキュリティの観点からロックをかけている人も大勢います。むしろ携帯を紛失した際などのことも考え、ロックはかけておくべきです。

今まで携帯にロックがかかっていなかったのに、急にかけ始めたからといって、浮気を疑うのは早とちりです。ロックをかけるようになったのと同時に、以下のような行動があるかどうかも見て総合的に判断しましょう。

  • 携帯を肌身離さず持ち歩くようになった
  • スマホの画面を下にして置くようになった
  • 一緒にいるとき電話やメールの着信があってもその場で見ようとしない
  • 絵文字や顔文字、LINEのスタンプなどの使い方が上手くなった
  • セックスを拒むようになった
  • トイレやタバコの時間が長くなった
  • 残業や休日出勤、出張などがやたらと増えた

本人に携帯を見せてもらうためには

勝手にロックを解除して携帯を見るのが違法であれば、本人に解除してもらえばいい話です。つまり、あなたが相手の携帯を使わせてもらう状況を作り出せば良いのです。

この方法だとじっくりと携帯の中身をチェックすることはできませんが、頼んだ時の相手の反応も見ることができるのがポイントです。いきなり「携帯貸して」と言われれば、なんでもなくても少しドキッとはするはずですが、何かしら理由があるなら、大抵はすんなり貸してくれるはずです。強く拒まれたり、焦ったり挙動不審な反応をされれば、高い確率で浮気をしている可能性があると言えるでしょう。

では、どのような理由なら自然に相手の携帯を使わせてもらう状況を作り出せるのでしょうか? 以下に例として、携帯を借りることができる状況をあげてみます。あくまでも自然な態度を装って頼んでみましょう。

自分の携帯の充電が切れた

自分の携帯の電源が切れてしまったけど、今すぐどこかに連絡しなければいけない、何か調べ物をしたい、道に迷ったのでマップ(ナビ)を使いたいなどといった理由で貸してもらいましょう。完全に電源が切れていなくても、残り数%しかなく、後で友人などに連絡しなければいけない(もしくは電話がかかってくる)ので、今自分の携帯が使えないといった理由でも良いでしょう。

電話だと画面を見る時間がかなり限られてしまうので、チェックしたい内容に応じて、検索やマップを使いたいなどと言うのがおすすめです。

検索の場合は、ブラウザの検索履歴と、予測変換をチェックしましょう。あなたに送られてきたことがないような内容で、愛情表現ととれるようなものが出てきたら怪しいです。(「あ」→「会いたい」「愛してる」、「い」→「いつ会える」「今なら話せる」、「き」→「昨日は楽しかった」「気持ちよかった」「今日は会える」など)
マップは以前利用した履歴が表示されるはずですので、怪しい検索履歴がないかチェックしましょう。

写真(動画)を撮りたい

スマホのデータ容量がいっぱいだったり充電がなくて写真が撮れない時、どうしても今写真(動画)を撮りたいからと言ってスマホを借りましょう。

写真を撮ったら、撮った写真をチェックするフリをして、保存されている他の写真もチェックしてみましょう。怪しい写真があれば、写真をメッセージなどで自分宛てに送り、バレないように送信メッセージは削除しておきましょう。

番号(住所)をメモりたい

手元に紙とペンがない場合、携帯をメモ帳代わりに利用することはよくあります。あなたが電話中で自分の携帯を使っている時、どこかの電話番号を記録しておかなければいけないが手元に紙とペンがない場合、「携帯のメモ帳に入力させて」などと言って、携帯を貸してもらいましょう。

もしくはどこかの住所や契約番号などのメモを取らなければいけない場合、そのまま自分宛に送信できるからと言って、メールやメッセージ入力欄を使わせてもらいましょう。携帯を借りたら、すかさず予測変換で浮気チェックをしてみましょう。

事前に下準備として、普段からメールやメッセージをメモやリマインダー代わりとして使うメールやメッセージを、相手へも何度か送っておいて慣らしておくとベターです。

子どもにゲームをさせたい

子どもがいる場合、親が自分のスマホのゲームで遊ばせている家庭は多いようです。普段から子どもがやりたがるゲームを自分のスマホでやらせておきましょう。

スマホを忘れた、もしくは充電が切れてしまったなどで、自分のスマホが使えない時に、子どもがゲームをやりたいとぐずる状況へ持っていき、子どもにゲームをやらせてあげたいからと言って相手のスマホを借りましょう。

相手のスマホにゲームをインストールする際、他にどんなアプリがインストールされているかチェックしましょう。

まとめ

今回ご紹介した方法で浮気をしていそうな証拠を見つけても、それだけでは裁判で認められない場合がほとんどです。浮気をしているかどうかチェックする目的で行ってください。うまくいけば、浮気相手の情報やいつもどこで浮気をしているか、次の浮気がいつか等つかむことができるかもしれません。

浮気をしていれば、頼んでも携帯を見せてくれないでしょうし、内容もいろいろとチェックしたくなるものですが、本人の合意なく携帯を見るのは違法です。自分で浮気調査をする際は、絶対にバレないよう無理なくそれとなくチェックすることを心がけてください。

浮気について有力な情報をつかむことができたら、探偵に依頼して不貞の証拠を押さえましょう。

評判の高い
浮気調査・不倫調査に強い探偵事務所3選

原一探偵事務所

  • 業界トップレベルの高い調査力!
  • 数少ない弁護士弁護士特約店特約店!
  • 万一のときも安心の料金システム!

43年間、10万件以上の調査実績! 全国主要都市に18拠点を構える、信頼できる探偵事務所です。調査歴20年以上のベテラン調査員を現場に配属し、業界トップの圧倒的な調査力で、難易度の高い調査でも解決します。経験豊富だからこそ、料金の算出が明確で、見積もり金額以上の請求がなく安心です。

HAL探偵社

  • 業界最安価格帯の調査費用!
  • 業界初の調査料金後払い制・成功報酬型!
  • 調査成功率99.8%! 安心の調査保証制度

お客様満足度98.36%、調査成功率99.8%! 調査費用は業界最安価格帯の、調査員1名あたり1時間6,000円。しかも成功報酬型で、追加料金も一切なし、調査終了後の完全後払い制なので安心です。料金は安くても、裁判で使える鮮明で確実な証拠を掴みます。

総合探偵社TS

  • テレビ番組や雑誌等メディア実績多数!
  • 調査状況のリアルタイム報告可能!
  • 依頼者の精神面も問題解決もサポート!

低料金かつ高水準の調査力と、丁寧なアフターサポートが魅力の探偵事務所です。調査中は、状況をリアルタイムで報告してもらえます。依頼者の精神状態を常に気遣い、調査終了後も、離婚問題や慰謝料問題に強い弁護士を無料で紹介してもらえたり、夫婦カウンセラーから関係修復のためのサポートを受けられます。

関連記事

  1. ICレコーダーを使った浮気調査の方法と設置場所

  2. 浮気や不倫によく使われるアプリまとめ(前編)

  3. LINE(ライン)で浮気をする手口とチェックポイント

  4. 浮気や嘘を見破るための質問とポイント

  5. 浮気や不倫によく使われるアプリまとめ(後編)

  6. 浮気調査に使うGPSの選び方

新着記事 人気記事

注目の記事TOP10

最新記事TOP5

  1. 悪徳探偵事務所の7つの特徴と悪徳業者の見分け方
  2. 浮気相手に慰謝料請求(損賠賠償)を行う上で知っておくべき8つの重要なポイント
  3. 浮気調査をプロの探偵に依頼する目的とは?
  4. 不倫から離婚 略奪愛に屈しない有利な離婚のススメ方
  5. 浮気調査の返金はある?探偵に依頼した浮気調査が失敗した場合の返金や注意点

よく読まれている記事TOP5

  1. 慰謝料について

  2. 浮気調査について

  3. 慰謝料について

  4. 浮気・不倫に関するコラム

  5. 不倫裁判について

PAGE TOP